株式会社ナカムラ

ABOUT

会社案内
TOP 会社案内
会社案内

ISO取得

当社は2017年12月7日にISO9001、ISO14001の認証を全社にて取得致しました。

ISO9001 QMS

ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、継続的改善により顧客満足の向上を目指す品質マネジメントシステムの国際規格です。

ISO14001 EMS

ISO14001は、サステナビリティ(持続可能性)の考えのもと、環境リスクの低減および環境への貢献と経営の両立を目指す環境マネジメントシステムの国際規格です。

Certificate Number 12803

ISOの取り組み

62期の取り組み

1.各サイトでの環境負荷低減に関して、照明・空調・事務機器の電気使用量よりCO2換算での削減量

本社 首都圏支店 東北支店 新発田支店 長岡支店 上越支店
期間電力量 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期
60期 [kwh] 22,085 21,954 7,102 6,633 5,872 3,888 12,739 10,019 9,490 8,376 7,971 4,686
61期 [kwh] 20,240 18,451 7,838 5,998 5,103 3,709 10,928 10,259 7,423 7,337 5,834 4,869
62期 [kwh] 21,954 18,785 7,715 5,970 5,425 3,476 12,947 8,304 10,679 8,310 4,897 4,739
削減電気量
[kwh]
-1,714 -334 123 28 -322 233 -2,019 1,955 -3,256 -973 937 130
削減率
[%]
-8.47 -1.81 1.57 0.47 -6.31 6.28 -18.48 19.06 -43.86 -13.26 16.06 2.67
削減CO2量
[kg-CO2/年]
-959.84 -187.04 68.88 15.68 -180.32 130.48 -1130.64 1094.8 -1823.36 -544.88 524.72 72.8

2.サーピス活動による器具機器更新結果

①ルームエアコン 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
三菱MSZ-GV 649[kWh] 0件 0[kg/年]
三菱MSZ-GV 815[kWh] 0件 0[kg/年]
三菱MSZ-GV 913[kWh] 0件 0[kg/年]
三菱PKZ-ERMP40KLR 1132.6[kWh] 1件 234.59[kg/年]

②パッケージエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削滅CO2量
40型[冷0.773][暖0.80] 1,132.6 0件 0[kg/年]
80型[冷1.75][暖:1.80] 2,556.0 0件 0[kg/年]
140型[冷3.78][暖:3.9] 5,529.6 0件 0[kg/年]
280型[冷:7.56][暖:7.6] 10,915.0 0件 0[kg/年]

③絵湯器→高効率絵湯器 号数 更新件数 削滅CO2量
(-38.7kg·CO2/人・年) 20号 0件 0[kg/年]
24号 0件 0[kg/年]

④シングルレバー水栓 ⇒ エコシングル水栓 更新件数 削減CO2量
(109kg/個・年(TOTO)] 3件 124 26[kg/年]

⑤シャワー金具 ⇒ 節水型シャワー金具 更新件数 削減CO2量
[147kg/個・年(TOTO)] 0件 0[kg/年]

⑥洋風便器 ⇒ 節水型便器 更新件数 削減CO2量
13ℓ ⇒ 4.8ℓ 2件 6.82[kg/年]
13ℓ ⇒ 5.5ℓ 0件 0[kg/年]
当社のサービス活動(機器更新)の結果として削滅できたCO2量 6件 365.67[kg/年]
対目標達成率(H31/04 ~ R1 /07) ≒ 4ヶ月 14.4% 判定 ◎

年間省エネ機器販売目標 100件/年  ◎ > 110% ◯ > 100% △ > 80% × < 80%

3.当社が提案し採用されたビル施設での水・ガス・油・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

件名 工事対象 改修前 改修後 改修前後の効果
方式 エネルギー消費量
(kl/年)
エネルギー消費量
(GJ/年)
二酸化炭素排出量
(t-CO2)
方式 エネルギー消費量
(kl/年)
エネルギー消費量
(GJ/年)
二酸化炭素排出量
(t-CO2)
二酸化炭素
削減量(t-CO2) 削減率
新潟医療福祉大学様 空調設備 GHP 38.351 1,486 76.3 GHP 18.604 721 37.0 39.3 51.5%
セレモニーホール内野口様 空調設備 GHP 10.224 396 20.3 EHP 7.407 287 14.7 5.6 27.6%
セレモニーホール酒田様 空調設備 GHP 46.356 1,797 92.2 EHP 24.186 937 48.1 44.1 47.8%
セレモニーホール五泉様 空調設備 GHP 7.896 306 15.7 EHP 5.119 198 10.2 5.5 35.2%
セレモニーホール百花堂様 空調設備 GHP 22.502 872 44.7 EHP 14.411 559 28.7 16.1 36.0%
セレモニーホール三面様 空調設備 GHP 17.241 668 34.3 EHP 10.925 423 21.7 12.6 36.6%
142.57 5,526 283 80.652 3,126 160.4 123.1 43.4%

61期の取り組み

1.各サイトでの環境負荷低減に関して、照明・空調・事務機器の電気使用量よりCO2換算での削減量

本社 首都圏支店 東北支店 新発田支店 長岡支店 上越支店
期間電力量 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期
59期
「kwh」
23,653 21,039 7,712 7,010 6,765 5,380 15,114 11,075 10,827 7,198 11,653 6,241
60期
「kwh」
22,085 21,954 7,102 6,633 5,872 3,888 12,739 10,019 9,490 8,376 7,971 4,686
61期
「kwh」
20,240 18,451 7,838 5,998 5,103 3,709 10,928 10,259 7,423 7,337 5,834 4,869
削減消費電力
「kwh」
1,845 3,503 -736 635 769 179 1,811 -240 2,067 1,039 2,137 -183
削減率
「%」
8.35% 16.0% -10.36% 9.6% 13.10% 4.6% 14.22% -2.4% 21.78% 12.4% 26.81% -3.9%
削減CO2量
「kg-CO2/年」
955.7 1,961.7 -381.2 355.6 398.3 100.2 938.1 -134.4 1070.0 581.8 1107.0 -102.5

2.依頼を受け、機器の更新に伴って削減に貢献した CO2換算での削減量

①ルームエアコン 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
36型 1335「kwh」 0件 0「kg/年」
25型 815「kwh」 3件 506.42「kg/年」
28型 913「kwh」 2件 378.21「kg/年」
28型 913「kwh」 4件 756.41「kg/年」

②パッケージエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
40型 「冷:0.773」 「暖:0.80」 1132.56「kwh」 1件 234.58「kg/年」
50型 「冷:1.08」 「暖:1.03」 1519.2「kwh」 0件 0「kg/年」
63型 「冷:1.44」 「暖:1.45」 2080.8「kwh」 2件 861.96「kg/年」
80型 「冷:1.75」 「暖:1.80」 2556「kwh」 4件 2117.63「kg/年」
112型 「冷:2.47」 「暖:2.35」 3470.4「kwh」 5件 3594「kg/年」

③給湯器→高効率給湯器 号数 更新件数 削減CO2量
(-38.7kg・CO2/人・年) 20号 0件 0「kg/年」
24号 0件 0「kg/年」

④シングルレバー水栓→エコシングル水栓 更新件数 削減CO2量
「109kg/個・年(TOTO)」 8件 331.36「kg/年」

⑤シャワー金具→節水型シャワー金具 更新件数 削減CO2量
「109kg/個・年(TOTO)」 4件 223.44「kg/年」

⑥洋風便器→節水型便器 更新件数 削減CO2量
13L → 4.8L 0件 0「kg/年」
13L → 5.5L 11件 15.6「kg/年」
当社のサービス活動(機器更新)の結果として削減できたCO2量 47件 9050.32「kg/年」
対目標 達成率(R1/10~R2/7)≒10ヶ月 112.80% 判定 ◎

年間省エネ機器販売目標 100件/年  ◎ > 110% ◯ > 100% △ > 80% × < 80%

3.当社が提案し採用されたビル施設での水・ガス・油・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

件名 工事対象 改修前 改修後 改修前後の効果
方式 エネルギー消費量
(kl/年)
エネルギー消費量
(GJ/年)
二酸化炭素排出量
(t-CO2)
方式 エネルギー消費量
(kl/年)
エネルギー消費量
(GJ/年)
二酸化炭素排出量
(t-CO2)
二酸化炭素
削減量(t-CO2) 削減率
セレモニホールあやめ様 空調設備 GHP+EHP 101.6 3,938 202.0 EHP 73.8 2,860 146.7 55.3 27.4%
グラツィエ・ビアンベール三条様 空調設備 GHP 163.2 6,326 324.5 EHP 135.8 5,264 270.0 54.5 16.8%
デュオセレッソ様 空調設備 冷温水+EHP 423.8 16,426 842.7 EHP 367.4 14,240 730.5 112.1 13.3%
上吉野様 空調設備 GHP 237.8 9,217 472.8 GHP 215.2 8,341 427.9 44.9 9.5%
大上塚本商店様 冷凍設備 冷凍機 66.9 2,593 133.0 冷凍機 61.2 2,372 121.7 11.3 8.5%
イタリア軒様 空調設備 冷温水発生器 160.366 6,216 318.9 GHPチラー 63.129 2,447 125.5 193.3 60.6%
シングルイン第3様 給湯設備 ボイラ 48.711 1,888 96.9 連結給湯器 45.947 1,781 91.4 5.5 5.7%
わたなべ歯科医院様 空調設備 GHP 1.393 54 2.8 GHP 0.823 32 1.6 1.1 40.9%
北陸地域づくり協会様 空調設備 GHP 2.254 87 4.5 GHP 1.353 52 2.7 1.8 40.0%
吉田愛宕の園様 空調設備 GHP 119.021 4,613 236.7 EHP 81.22 3,148 161.5 75.2 31.8%
ケアハウス新井様 空調設備 EHP 68.648 2,661 136.5 EHP 28.38 1,100 56.4 80.1 58.7%
松本眼科ビル様 空調設備 KHP 5.347 207 10.6 EHP 3.925 152 7.8 2.8 26.6%
スーパーオートバックス新潟竹尾様 空調設備 GHP 14.524 563 28.9 GHP 8.748 339 17.4 11.5 39.8%
ニイプラ様 空調設備 冷温水発生器 21.322 826 42.4 冷温水発生器 19.515 756 38.8 3.6 8.5%
セレモニーホール長岡会堂様 空調設備 GHP 166.6 6,457 331.3 EHP 140.3 5,438 279.0 52.3 15.8%
62,073.1 3,184.4 48,323.3 2,479.0 705.4 22.2%

1,2,3の結果 当社の61期活動によって 721.2[t/年] のCO2を削減しました。

当社の社会貢献としましては、受注物件で日本の二酸化炭素排出量に対しての1人当りの量は、約9.7t-CO2/年です。
721.2÷9.7= 約74人分を削減しました。

家庭でのエネルギー使用量から排出される1人当りの量は、約2.2t-CO2/年です
721.2÷2.2= 約327人分を削減しました。

60期の取り組み

1.各サイトでの環境負荷低減に関して、照明・空調・事務機器の電気使用量よりCO2換算での削減量

(上期:10〜3月、下期4〜9月)

本社 首都圏支店 東北支店 新発田支店 長岡支店 上越支店
期間電力量 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期
58期
[kwh]
23,753 21,589 7,973 5,337 4,279 3,743 13,236 9,874 7,344 5,865 11,306 6,672
59期
[kwh]
23,653 21,039 7,712 7,010 6,765 5,380 15,114 11,075 10,827 7,198 11,653 6,241
60期
[kwh]
22,085 21,954 7,702 6,633 5,872 3,888 12,739 10,019 9,490 8,376 7,971 4,686
削減電気量
[kwh]
1,568 -915 610 377 893 1,492 2,375 1,056 1,337 -1,178 3,682 1,555
削減率
[%]
6.63% -4.3% 7.91% 5.4% 13.20% 27.7% 15.71% 9.5% 12.35% -16.4% 31.60% 24.9%
削減CO₂量
[kg-CO2/年]
812.2 -512.4 316.0 211.1 462.6 835.5 1,230.3 591.4 692.6 -659.7 1,907.3 870.8

2.依頼を受け、機器の更新に伴って削減に貢献した 水・ガス・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

サービス活動による 器具・機器 更新結果
①ルームエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
三菱MSZ-GV 22型 649.0 [kWh] 9 件 1,209.81 [kg/年]
三菱MSZ-GV 25型 815.0 [kWh] 2 件 337.61 [kg/年]
三菱MSZ-GV 28型 913.0 [kWh] 2 件 378.21 [kg/年]
ダイキンSTES 36型 1,390.0 [kWh] 1 件 287.90 [kg/年]
三菱PKZ-ERMP40KLR 40型 1,132.6 [kWh] 2 件 469.18 [kg/年]

②パッケージエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
40型 [冷:0.773] [暖:0.80] 1,132.6 [kWh] 6 件 1,407.48 [kg/年]
80型 [冷:1.75] [暖:1.80] 2,556.0 [kWh] 24 件 12,705.77 [kg/年]
140型 [冷:3.78] [暖:3.9] 5,529.6 [kWh] 7 件 8,017.16 [kg/年]
280型 [冷:7.56] [暖:7.6] 10,915.0 [kWh] 1 件 2,260.75 [kg/年]

③給湯器 ⇒ 高効率給湯器 号数 更新件数 削減CO2量
(-38.7kg・CO₂/人・年) 20号 0 件 0.00 [kg/年]
24号 1 件 94.77 [kg/年]

④シングルレバー水栓 ⇒ エコシングル水栓 更新件数 削減CO2量
[109kg/個・年(TOTO)] 51 件 2,112.42 [kg/年]

⑤シャワー金具 ⇒ 節水型シャワー金具 更新件数 削減CO2量
[147kg/個・年(TOTO)] 1 件 55.86 [kg/年]

⑥洋風便器 ⇒ 節水型便器 更新件数 削減CO2量
13ℓ ⇒ 4.8ℓ 30 件 102.36 [kg/年]
13ℓ ⇒ 5.5ℓ 0 件 0.00 [kg/年]
当社のサービス活動(機器更新)の結果として削減できたCO2量 137 件 29,439.28 [kg/年]
対目標 達成率(H30/10 ~ R01/07)≒ 9ヶ月 101.4% 判定 〇

年間省エネ機器販売目標 100件/年  ◎ > 110% ◯ > 100% △ > 80% × < 80%

3.当社が提案し採用されたビル施設での水・ガス・油・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

件名 工事対象 改修前 改修後 改修前後の効果
方式 エネルギー
消費量
(kl/年)
エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
方式 エネルギー
消費量
(kl/年)
エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
二酸化炭素
削減量
(t-CO2)
削減率
三和愛宕の園様 空調設備 吸収式冷温水
発生機(灯油)
65.821 2,551 130.9 空冷式ヒートポンプ
チラー
38.487 1,492 76.5 54.4 41.5%
三和愛宕の園様 給湯設備 ボイラ(灯油) 45.903 1,779 91.3 業務用ヒートポンプ
給湯器
27.965 1,084 55.6 35.7 39.1%
新潟関包
スチール様
電気設備 水銀灯他 22.644 878 45.0 LED照明 6.708 260 13.3 31.7 70.4%
にいがた
新生園様
空調設備 GHP 13.772 534 27.4 EHP 11.412 442 22.7 4.7 17.1%
吉田愛宕の園様 空調設備 GHP 119.021 4,613 236.7 EHP 81.22 3,148 161.5 75.2 31.8%
ケアハウス
新井様
空調設備 EHP 68.648 2,661 136.5 EHP 28.38 1,100 56.4 80.1 58.7%
松本眼科ビル様 空調設備 KHP 5.347 207 10.6 EHP 3.925 152 7.8 2.8 26.6%
スーパーオート
バックス
新潟竹尾様
空調設備 GHP 14.524 563 28.9 GHP 8.748 339 17.4 11.5 39.8%
ニイプラ様 空調設備 冷温水発生機 21.322 826 42.4 冷温水発生機 19.515 756 38.8 3.6 8.5%
セレモニーホール
長岡会堂様
空調設備 GHP 166.6 6,457 331.3 EHP 140.3 5,438 279.0 52.3 15.8%
21,070 1,081 14,212 729 352 32.5%

1,2,3の結果 当社の60期活動によって 388.1[t/年] のCO2を削減しました。

当社の社会貢献としましては、受注物件で日本の二酸化炭素排出量に対しての1人当りの量は、約9.7t-CO2/年です。
388.1÷9.7= 約40.0人分を削減しました。

家庭でのエネルギー使用量から排出される1人当りの量は、約2.2t-CO2/年です。
388.1÷2.2= 約176.4人分を削減しました。

59期の取り組み

1.各サイトでの環境負荷低減に関して、照明・空調・事務機器の電気使用量よりCO2換算での削減量

(上期:10〜3月、下期4〜9月)

本社 首都圏支店 東北支店 新発田支店 長岡支店 上越支店
期間電力量 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期
57期
[kwh]
23,213 21,398 7,818 6,629 4,791 3,649 10,971 9,814 10月転居 5,917 4,432 5月転居
58期
[kwh]
23,753 21,589 7,973 5,337 4,279 3,743 13,236 9,874 7,344 5,865 11,306 6,672
59期
[kwh]
23,653 21,039 7,712 7,010 6,765 5,380 15,114 11,075 10,827 7,198 11,653 6,241
削減電気量
[kwh]
100 550 261 -1,673 -2,486 -1,637 -1,878 -1,201 -3,483 -1,333 -347 431
削減率
[%]
0.42% 2.55% 3.27% 31.35% 58.10% -43.73% -14.19% -12.16% -47.43% -22.73% -3.07% 6.46%
削減CO₂量
[kg-CO2/年]
51.8 284.9 135.2 -866.6 -1,287.7 -848.0 -972.8 -622.1 -1,804.2 -690.5 -179.7 223.3

2.依頼を受け、機器の更新に伴って削減に貢献した 水・ガス・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

サービス活動による 器具・機器 更新結果
①ルームエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
40型 1,544.0 [kWh] 7 件 2,238.59 [kg/年]
36型 1,362.0 [kWh] 3 件 846.31 [kg/年]
28型 913.0 [kWh] 13 件 2,458.35 [kg/年]
25型 815.0 [kWh] 2 件 337.61 [kg/年]
22型 715.0 [kWh] 6 件 888.56 [kg/年]

②パッケージエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
63型
[冷:1.62] [暖:1.60]
2,318.4 [kWh] 1 件 480.19 [kg/年]
80型
[冷:1.83] [暖:2.04]
2,786.4 [kWh] 4 件 2,308.51 [kg/年]
112型
[冷:2.60] [暖:2.60]
3,744.0 [kWh] 0 件 0.00 [kg/年]

③給湯器 ⇒ 高効率給湯器 号数 更新件数 削減CO2量
(-38.7kg・CO₂/人・年) 20号 2 件 189.53 [kg/年]
24号 3 件 284.30 [kg/年]

④シングルレバー水栓 ⇒ エコシングル水栓 更新件数 削減CO2量
[109kg/個・年(TOTO)] 8 件 331.36 [kg/年]

⑤シャワー金具 ⇒ 節水型シャワー金具 更新件数 削減CO2量
[147kg/個・年(TOTO)] 0 件 0.00 [kg/年]

⑥洋風便器 ⇒ 節水型便器 更新件数 削減CO2量
13ℓ ⇒ 4.8ℓ 0 件 0.00 [kg/年]
13ℓ ⇒ 5.5ℓ 11 件 34.33 [kg/年]
当社のサービス活動(機器更新)の結果として削減できたCO2量 60 件 10,397.64
[kg/年]
対目標 達成率(H30/4 ~ H30/8)≒ 5ヶ月 144% 判定 ◎

年間省エネ機器販売目標 100件/年  ◎ > 110% ◯ > 100% △ > 80% × < 80%

サービス活動による 器具・機器 更新結果
58期上期 58期下期 期計 59期上期 59期下期 期計
7.7 [t/年] 11.8 [t/年] 19.5 [t/年] 8.4 [t/年] 10.4 [t/年] 18.8 [t/年]

3.当社が提案し採用されたビル施設での水・ガス・油・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

件名 工事対象 改修前 改修後 改修前後の効果
方式 エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
方式 エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
二酸化炭素
削減量
(t-CO2)
削減率(%)
某大学の省エネルギー事業 空調設備 GHP 908 46.6 GHP 764 39.2 7.4 15.9%
某学校の省エネルギー事業 空調設備 GHP 902 46.3 GHP 802 41.1 5.2 11.1%
某学校の省エネルギー事業 空調設備 冷温水発生機・
EHP・GHP
2,351 120.6 冷温水発生機・
EHP・GHP
2,118 108.7 12.0 9.9%
某商業施設の省エネルギー事業 空調設備 GHP 442 22.7 GHP 258 13.2 9.4 41.6%
某工場の省エネルギー事業 空調設備 吸収式冷温水発生機 2,640 179.0 吸収式冷温水発生機 2,444 165.7 13.3 7.4%
7,244 415 6,387 368 47.2 11.4%

1,2,3の結果 当社の59期活動によって 59.4[t/年] のCO2を削減しました。

当社の社会貢献としましては、受注物件で日本の二酸化炭素排出量に対しての1人当りの量は、約9.7t-CO2/年です。
59.4÷9.7= 約6.1人分を削減しました。

家庭でのエネルギー使用量から排出される1人当りの量は、約2.2t-CO2/年です。
59.4÷2.2= 約27人分を削減しました。

58期の取り組み

1.各サイトでの環境負荷低減に関して、照明・空調・事務機器の電気使用量よりCO2換算での削減量

(上期:10〜3月、下期4〜9月)

本社 首都圏支店 東北支店 新発田支店 長岡支店 上越支店
期間電力量 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期
56期
[kwh]
24,267 21,846 3月転居 7,778 5,640 4,151 16,084 10,323 6,184 - 4,553 3,801
57期
[kwh]
23,213 21,398 7,818 6,629 4,791 3,649 10,971 9,814 10月転居 5,917 4,432 5月転居
58期
[kwh]
23,753 21,589 7,973 5,337 4,279 3,743 13,236 9,874 7,344 5,865 11,306 6,672
削減電気量
[kwh]
-540 -191 -155 1,292 512 -94 -2,265 -60 - 52 - -
削減率
[%]
-2.3% -0.9% -2.0% 19.5% 10.7% -2.6% -20.6% -0.6% - 0.9% - -
削減CO₂量
[kg-CO2/年]
-302.4 -107.0 -86.8 723.5 286.7 -52.6 -1,268.4 -33.6 - 29.1 - -

当社 比較計測可能な事業所合計で 対前年比 4.337t・CO₂/年 の削減を行いました。

2.依頼を受け、機器の更新に伴って削減に貢献した 水・ガス・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

サービス活動による 器具・機器 更新結果
①ルームエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
ダイキンTTES 28型 929.0 2 件 384.84
ダイキンTTES 36型 1,390.0 [kWh] 2 件 575.80 [kg/年]
ダイキンUTAXP 40型 1,051.0 2 件 435.37
ダイキンUTAXP 56型 1,630.0 2 件 675.22
ダイキンUTAXP 22型 630 2 件 260.98
ダイキンUTAXP 40型 1,201.0 1 件 248.76

②パッケージエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
40型
[冷:0.773] [暖:0.80]
1,132.6 [kWh] 1 件 234.58
45型
[冷:1.01] [暖:1.03]
1,519.2 1 件 304.22
80型
[冷:1.75] [暖:1.80]
2,080.8 5 件 2,647.04
112型
[冷:3.78] [暖:3.9]
3,470.4 1 件 718.8
140型
[冷:3.78] [暖:3.9]
5,529.6 1 件 1,145.31
160型
[冷:4.9] [暖:4.9]
7,056.0 1 件 1,461.46

③給湯器 ⇒ 高効率給湯器 更新件数 削減CO2量
(-38.7kg・CO₂/人・年)20号 1 件 94.77
(-38.7kg・CO₂/人・年)24号 1 件 94.77
(-38.7kg・CO₂/人・年)50号 9 件 1,705.78

④シングルレバー水栓 ⇒ エコシングル水栓 更新件数 削減CO2量
[109kg/個・年(TOTO)] 18 件 745.56

⑤シャワー金具 ⇒ 節水型シャワー金具 更新件数 削減CO2量
[147kg/個・年(TOTO)] 2 件 111.72
当社のサービス活動(機器更新)の結果として削減できたCO2量 52 件 11,845
対目標 達成率(H30/4 ~ H30/8)≒ 5ヶ月 124.8% 判定 ◎

年間省エネ機器販売目標 100件/年  ◎ > 110% ◯ > 100% △ > 80% × < 80%

サービス活動による 器具・機器 更新結果
57期上期 57期下期 期計 58期上期 58期下期 期計
4.8 [t/年] 10.4 [t/年] 15.2 [t/年] 7.7 [t/年] 11.8 [t/年] 19.5 [t/年]

3.当社が提案し採用されたビル施設での水・ガス・油・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

件名 工事対象 改修前 改修後 改修前後の効果
方式 エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
方式 エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
二酸化炭素
削減量
(t-CO2)
削減率(%)
イタリア軒高効率ボイラ導入 空調設備 炉筒煙管ボイラ(ガス) 32,931 1,642.10 貫流ボイラ 29,277 1,459.9 182.2 11.1%
割烹蛍高効率空調導入 空調設備 冷温水発生機(ガス使用分) 450 22.4 冷温水GHPチラー(ガス使用分) 351 17.4 5.0 22.3%
割烹蛍高効率ボイラ導入 空調設備 冷温水発生機(電気使用分) 13.4 28.4 冷温水GHPチラー(電気使用分) 12.5 27.4 1.0 3.5%
山王苑高効率給湯器導入 空調設備 給湯器(ガス) 862 40.2 潜熱回収型給湯器(ガス) 733 34.2 6.0 14.9%
新潟医療福祉大学G棟GHP更新工事 空調設備 GHP(ガス使用分) 349.2 17.4 GHP 258.75 12.9 4.5 25.9%
計 受注分 34,606 1,751 30,632 1,552 198.7 11.4%

1,2,3の結果 当社の58期活動によって 218[t/年] のCO2を削減しました。

当社の社会貢献としましては、受注物件で日本の二酸化炭素排出量に対しての1人当りの量は、約9.7t-CO2/年です。
218÷9.7= 約21人分を削減しました。

家庭でのエネルギー使用量から排出される1人当りの量は、約2.2t-CO2/年です。
209÷2.2= 約95人分を削減しました。

57期の取り組み

1.各サイトでの環境負荷低減に関して、照明・空調・事務機器の電気使用量よりCO2換算での削減量

首都圏支店・長岡支店・上越支店は移転に伴い比較データが存在しないので 次年度より掲載
(上期:10〜3月、下期4〜9月)

本社 首都圏支店 東北支店 新発田支店 長岡支店 上越支店
期間電力量 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期 上期 下期
56期
[kwh]
24,267 21,846 3月転居 7,778 5,640 4,151 16,084 10,323 6,184 - 4,553 3,801
57期
[kwh]
23,213 21,398 7,818 6,629 4,791 3,649 12,971 9,814 10月転居 5,917 4,432 5月転居
削減電気量
[kwh]
1,054 448 - 1,149 849 502 3,113 509 - - 121 -
削減率
[%]
4.3 2.1 - 14.8 15.1 12.1 19.4 4.9 - - 2.7 -
削減CO₂量
[kg-CO2/年]
590 251 - 643 475 281 1,743 285 - - 68 -

当社 比較計測可能な事業所合計で 対前年比 4.337t・CO₂/年 の削減を行いました。

2.依頼を受け、機器の更新に伴って削減に貢献した 水・ガス・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

サービス活動による 器具・機器 更新結果
①ルームエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
36型 1,335 1 件 276.51
25型 815 1 件 168.81
28型 913 1 件 189.1
28型 913 1 件 189.1

②パッケージエアコン型式 年間使用電力 更新件数 削減CO2量
40型
[冷:0.773] [暖:0.80]
1,132.6 2 件 469.16
50型
[冷:1.08] [暖:1.03]
1,519.2 2 件 314.66
63型
[冷:1.44] [暖:1.45]
2,080.8 2 件 430.98
80型
[冷:1.75] [暖:1.80]
2,556 2 件 1,058.81
112型
[冷:2.47] [暖:2.35]
3,470.4 2 件 6,469.21

③給湯器 ⇒ 高効率給湯器 更新件数 削減CO2量
(-38.7kg・CO₂/人・年)20号 1 件 0
(-38.7kg・CO₂/人・年)24号 1 件 0

④シングルレバー水栓 ⇒ エコシングル水栓 更新件数 削減CO2量
[109kg/個・年(TOTO)] 16 件 662.72

⑤シャワー金具 ⇒ 節水型シャワー金具 更新件数 削減CO2量
[147kg/個・年(TOTO)] 2 件 111.72

⑥洋風便器 ⇒ 節水型便器 更新件数 削減CO2量
13ℓ ⇒ 4.8ℓ 11 件 37.53
13ℓ ⇒ 5.5ℓ 3 件 9.36
当社のサービス活動(機器更新)の結果として削減できたCO2量 51 件 10,387.67
対目標 達成率(H30/4 ~ H30/8)≒ 5ヶ月 1.224 判定 ◎

年間省エネ機器販売目標 100件/年  ◎ > 110% ◯ > 100% △ > 80% × < 80%

サービス活動による 器具・機器 更新結果
56期上期 56期下期 期計 57期上期 57期下期 期計
7.7 [t/年] 4.5 [t/年] 12.2 [t/年] 4.8 [t/年] 10.4 [t/年] 15.2 [t/年]

3.当社が提案し採用されたビル施設での水・ガス・油・電気の使用量を基にCO2換算での削減量

件名 工事対象 改修前 改修後 改修前後の効果
方式 エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
方式 エネルギー
消費量
(GJ/年)
二酸化炭素
排出量
(t-CO2)
二酸化炭素
削減量
(t-CO2)
削減率(%)
Sホール新潟 空調設備 冷温水ガス 5,723 281.3 冷温水ガスエアコン 3,343 160.5 120.8 42.9
A児童センター 空調設備 冷温水ガス 706.8 45.7 電動エアコン 404.2 22.3 23.4 51.2
瀬波温泉ホテル 空調設備 電動エアコン 980 54 電動エアコン 723 39.9 14.1 26.1
せきかわ資料館 空調設備 冷温水灯油 494.6 33.7 冷温水灯油 479.3 32.6 1.1 3.3
某ゼネコン 空調設備 電動エアコン 235 12.9 電動エアコン 159 8.8 4.1 31.8
テナントビル 空調設備 電動エアコン 654 36.1 電動エアコン 474 26.1 10 27.7
某ビジネスホテル 給湯設備 給湯ボイラー 990 46.2 給湯器 815 38 8.2 17.7
白根老建施設 給湯設備 給湯ボイラー 2,183 101.9 給湯器 2,025 94.5 7.4 7.3

以上より、当社の57期活動によって 209[t/年] のCO2を削減しました。

当社の社会貢献としましては、受注物件で日本の二酸化炭素排出量に対しての1人当りの量は、約9.7t-CO2/年です。
209÷9.7= 約21人分を削減しました。

家庭でのエネルギー使用量から排出される1人当りの量は、約2.2t-CO2/年です。
209÷2.2= 約95人分を削減しました。