住宅・店舗・ビルの省エネリニューアル

住宅・店舗・ビルの省エネリニューアル

ライフサイクルコストという視点で
建物の寿命を延ばします。

建物の老朽化は、いわゆる時間の経過に伴う物理的なものだけではありません。設備に著しい劣化がなくても、省エネや法改正・法規制への対応ができていないなど社会的な老朽化が発生することがあるのです。ナカムラは省エネ性の高い最新設備の導入によりランニングコストの大幅低減を図るとともに、法規制の適合、快適さ・安全性の向上に留意。ライフサイクルコストという大きな視点でプランニングし、どの時期にどこをリニューアルすべきなのか、長期的な計画を立てることで建物の寿命を延ばします。

 

定期的な設備更新で
建物をバリューアップする時代へ。

環境問題が世界的な関心事になっている近年、莫大なエネルギーとコストを必要とするスクラップアンドビルドから環境への負担を軽減できるリニューアルへ、建物のあり方にも変化が起こっています。建築設備は年月と共に経年劣化が進み、コストアップなどの問題が発生するほか、最悪の場合は事故の誘因となる可能性があります。そこでナカムラは建物の定期的な設備更新を行い、様々な問題を解消。今という時代に合わなくなってきた建物をバリューアップします。建物の設備更新に重要なことは、壊れてから直すといったその場しのぎの対応ではなく、トラブルを未然に防ぐための総合的で定期的なリニューアルです。

 

地域に密着し、暮らしの「困った」を解決します。

ナカムラは創業以来50年以上、地域に密着し、トイレ・ユニットバス・エアコンなどの住宅設備機器の販売や水回りのトラブルの解決を通して、一般住宅の快適空間づくりのお手伝いしてきました。現在、住宅のリフォーム専門ショップ「リファイン」では、お住まいの不便をお客様と一緒に考え、リフォームへの願いや希望をとことんお聞きし、幸せあふれる暮らし方のご提案を目指しています。