新人社員研修 MISSION 02

新人社員研修/MISSION 02 自衛隊特訓に参加する

過酷な3日間を乗り越えることができるのか!?
MISSION

入社から半年を数える9月の初め。新入社員たちは自衛隊駐屯地で3日間の入隊体験にチャレンジせよ。

自衛隊研修プログラム
Day1

基本教練、体力テスト、自衛隊活動に関するDVD鑑賞


Day2

山岳登坂、衛生訓練、資料館見学、防護術、障害物通過運動、自衛隊活動に関するDVD鑑賞


Day3

行進訓練12km

毎日の作業
ベッドメイキング、靴磨き、掃除、朝礼、終礼、点呼

Day1
基本動作をこなすところから苦戦・・・。

手の側面を見せる敬礼が自衛隊式!

敬礼、まわれ右、休め。
すべてを全員で揃える。

まずは自衛隊の基本的な動作を身につけるところから。敬礼、まわれ右、右向け右、休め、気をつけ。簡単にできると思いきや、みんなで息を揃えるのが意外に難しい…。

3日間乗りきれるか不安になってきた…

靴は顔が映るほど
ピカピカに磨く。

ベッドメイキングは10円玉が跳ね上がるくらいシーツをピンと張る。靴は毎回ひもを外してピカピカに。「明日もこの靴を履いて頑張るぞ」という気持ちを込めて磨きます。

Day2
訓練はハードに。き、筋肉痛が…。

みんながいてくれて良かった

山岳登坂で、7mの高さに挑む。

2日目は筋肉痛にも負けず、7mの崖に挑みます。手と足をどこに掛けて登るかわからず苦労するものの、みんなのアドバイスでクリア。仲間の大切さを学びました。

障害物通過運動も力を合わせて乗り切る。

小学校のうんていの要領だと思っていたけど、3名がクリアできずに失敗。ここで、すでに成功したメンバーがサポートに。お互いに助け合い、さらに絆が深まりました。

決められた時間内で食事を済ませることも、訓練の一環。気を抜くことができません。

指導教官は時に厳しく、時に優しい人たち。ふとした場面に笑いが起こることもありました。

Day3
達成感にあふれた最終日。
残り少ない体力で
最後の訓練に臨む。

ずっと寝ていたいという気持ちの中で、起床。最終日は雨が降る中、12kmを行進します。歩いている内にだんだんと心が無の状態に。気づけば距離が進んでいる。行けるかも!

やったー!ものすごい達成感!

追加ルールに翻弄されるも、
見事、感動のゴール。

「一人一回は必ず担架で運ばれること」というルールが追加。ほんの少しの距離でもOKなので、体力の少ないメンバーがたくさん担架に乗ることに。チーム一丸となり、見事ゴール!

リーダー、盛り上げ担当、体力担当。チームで取り組む内に、段々と自分の役割がわかってきます。

自分一人ではできないことも、力を合わせれば乗り越えられる。チームワークの大切さを学びました。

研修の感想
隊内生活体験 株式会社ナカムラ 平成27年9月2日(水)〜9月4日(金)
仲間と力を合わせたからクリアできました。

過酷な研修でしたが、仲間がいたから乗り越えることができました。仲間と助け合うことで学んだチームワークは、普段の仕事にも活きてくること。職人や協力会社の方々とひとつのものを造りあげる上で忘れてはいけないことだと思いました。

なぜ新人研修に自衛隊?
チームワークの大切さを知ってほしい。

仕事をする上で、チームワークはとても重要なものです。社内の上司や先輩、同僚たちと力を合わせる。お客さまや協力会社の皆さまとコミュニケーションを取りながら仕事を進める。そんな基本的なことを感じてもらうための研修です。