最近の更新情報

2018.05.30(水) 00:00 エネマネ事業者登録
2017.12.08(金) 00:00 ISO9001,14001を全社認証取得しました。
2017.04.11(火) 00:00 東北支店移転
2017.03.01(水) 00:00 平成30年度3月新卒予定者募集のお知らせ
2016.05.16(月) 10:32 上越支店移転
2015.11.02(月) 17:31 長岡支店移転
2015.10.22(木) 18:25 にいがたBIZ EXPO2015出展のご案内
2015.07.28(火) 08:47 合同企業説明会のご案内
2015.03.30(月) 13:33 HPをリニューアルオープンしました。
2015.03.25(水) 10:00 弊社指定請求書(外注工事用)様式変更のお知らせ
2015.03.01(日) 10:00 平成28年度3月新卒予定者募集のお知らせ
2014.10.15(水) 18:00 にいがたBIZ EXPO2014出展のご案内
2014.03.10(月) 18:15 会社説明・選考会開催のお知らせ
2014.03.10(月) 10:00 平成27年度3月新卒予定者募集のお知らせ
2014.01.24(金) 10:00 弊社指定請求書(外注工事用)様式変更のお知らせ
2011.10.24(月) 10:00 東北支店開設
2011.03.15(火) 10:00 東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様へ
2010.12.03(金) 10:00 リファイン新潟中央 オープン
2008.07.03(木) 10:00 ご家庭の省エネや節水に取り組んでみませんか!!
2007.03.19(月) 10:00 弊社指定請求書(外注工事用)の様式変更と電子化について
2006.11.02(木) 10:00 CoCo Toilet 危機管理産業展2006出展
2006.11.02(木) 10:00 携帯用簡易トイレ CoCo Toilet 開発
2004.10.14(木) 10:00 黒子の管工朗(カンクロー)
2004.10.14(木) 10:00 FM PORT (79.0MHz)で「ナカムラくんとサカモトくん」を放送
  • 採用情報
  • 水のトラブルお電話ください 025-241-8050
  • Panasonicリフォームclub
  • 太陽光発電
  • 地震・災害対策

水・住宅のトラブル 〜 水のトラブル(トイレ編)

水のトラブル(トイレ編)

◆水の流れが悪い(=つまり) 〜つまりの原因は何ですか?〜

1. やわらかいもの(水に溶けるもの)の場合
 (1) ラバーカップ(右図)を使用します。
 (2) ラバーカップのゴム部を便器の排水口に密着させます。
    この時、ゴム椀内も満水状態にします。
 (3) ゆっくりと押しつけた後、勢いよく引きます。この作業を何度か繰り返し、
    つまっているものを引き出します。
 (4) つまりが取れましたら、バケツの水を流し込み、スムーズに流れるよう
    になったか確認します。
   (いきなりタンクの水を流すとつまりが取り除かれてない場合、水が
    あふれ出す恐れがあります)

 

Toilet1_3

      Toilet2_3   

         ラバーカップ







◆かたいもの(水に溶けない)の場合
ラバーカップを使用しても取り除くことが困難な場合、プラスチック製の小物(掃除ブラシやペン)等の異物によるつまりの原因が考えられます。無理に除去作業を行うと、便器を破損する恐れもありますので、ナカムラへお電話ください。

Toilet3_2

 

 


◆水が流れっぱなしで止まらない! 〜タンクの各部分を調べてみましょう〜
<Check1> タンク前面、又は脇にある洗浄レバーは自動的に元の位置にもどりますか?
1.元の位置に戻らない
    ⇒ レバーハンドルの異常が考えられます。(新しいものと交換が必要)
 (1) 止水栓を閉めます。
 (2) タンク内のレバーハンドルに繋がる鎖を外します。
 (3) ナットを外し、レバーハンドルを取り、新しいものと交換します。
 (4) 逆手順で取りつけ、最後に止水栓を開けます。

   ※各メーカー、型番によって差異がありますので、詳細はお問い合わせ
     ください。
 
2.元の位置に戻る
       ⇒ <Check2> へ

<Check2> タンク内の水量はどうですか?
1.オーバーフロー管からあふれている。水位が高い。
      ⇒ ボールタップの異常が考えられます。
 A.浮玉を上げてみて、水が止まる場合は水位調整を行ってください。
  (1) 止水栓を閉め、レバーハンドルを回してタンク内の水を空にします。
  (2) 水位調整リング有り
     ⇒ リングを回して玉の高さ調整が出来ます。
     水位調整リング無し
     ⇒ 浮玉の棒を上、又は下に曲げて玉の高さ調整を行います。
       (棒の曲げる箇所は中央部分で行ってください)
  (3) 止水栓を開け、水位を確認してください。
     ※適正水位は、オーバーフロー管「-WL-」表示
       (上端部より2〜3㎝下)が目安です。
     ⇒ 参照 : まめマメ知識(トイレ編)

 B.浮玉を上げてみても水が止まらない場合はボールタップのバルブ磨耗
   が考えられます。新しいバルブとの交換が必要です。
  (1) 止水栓を閉め、レバーハンドルを回してタンク内の水を空にします。
  (2) ボールタップを取り外します(下図)。
    (取り外した器具類は順序通りに並べておくと便利)
  (3) 2本の蝶ネジを外し、中のバルブを取り出して交換してください。
  (4) 逆の手順で再び取りつけます。
  (5) 止水栓を開け、水位を確認してください。

Toilet4_3

 

 

2.水位は正常である
      ⇒ フロートバルブの異常が考えられます。
 A.フロートバルブが正しくセットされてあるかチェックしてください。
  (1) 止水栓を閉め、レバーハンドルを回してタンク内の水を空にします。
  (2) 鎖のからまりがある場合はこれを直します。
  (3) フロートバルブが正しく接続されているかを確認します。
    (オーバーフロー管から外れてしまっている場合は正しくはめ込みます)
  (4) 止水栓を開け、水位を確認してください。

Toilet5

 

 B. フロートバルブ本体の交換
  (1) 止水栓を閉め、レバーハンドルを回してタンク内の水を空にします。
  (2) 一般型フロートバルブ
       ⇒ 鎖、フロートバルブを取り外して新しいものと交換します。
     筒状排水弁、パッキンタイプ
       ⇒ パッキンを新しいものと交換します。
  (3) 止水栓を開け、水位を確認してください。

※各メーカー、型番によって差異がありますので、詳しくはナカムラまでお問い合わせください。